tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

直写我心

(直写我心 作者:閻秉会)



「書を書く動作の中で、心の動きが線に托されて、
 色々な芸術的雰囲気を出してきます。
 結果的には形象となってしまいます画、
 書を鑑賞する時には、線の運動の中にあるリズム、
 アクセントなど、音楽性に通じる美をも見ていただきたいものです。
 定着した形からだけでは本当の書の心は窺うことはできません。
 視覚にうつるっものにとどまらず、
 心に響くものも味わって頂きたいものです。
                   ――手島右卿」


「書」とは文字を書くことの中で、
その文字に対する思いや感動が具体化されたものです。
即ち作者の内的(心的)の命の躍動が外に躍り出て形を結んだものです。


閻先生いつも強調している
「筆先の技巧にこだわらず、
作品の境界、精神力を大事にします。
技巧は作品の精神境界につれて変化します。」
のようです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。

興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。 


張重憲氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/6.html      
閻秉会氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/25.html     
頓子斌氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/24.html


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。


(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみ
という事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)



ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。