tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

山に雨が降り始めよう

(山雨欲来 「山に雨が降り始めようとして」 作者:顿子斌)


原文:山雨欲來風滿樓


出所: 唐・許渾「咸陽城東樓」
    
日本語訳:山に雨が降り始めようとして、
    風が高殿に吹き来て満ちてきている。
この句は今「変事が起きる前には、 なんとなく形勢が穏やかでなくなる」


という意味で使われる。


画面の構図は極めて簡単です。
山、黒い雲、風
黒い塊は雲、掠れは風の跡を表現しています。
画面に出ているS型の曲線はその雲、風の動きを表現しています。
運筆の速さで画面全体的に緊迫感を溢れています。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。



張重憲氏作品集 - tyoukyoku's Blog


閻秉会氏作品集 - tyoukyoku's Blog


「幻の線」ー頓子斌氏作品集 - tyoukyoku's Blog



皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:/zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。



(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみという
 事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)


ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。