tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

『青玉案 元夕』

(「驀然回首,那人卻在,燈火闌珊處」 張重憲)




出所: 辛棄疾『青玉案 元夕』


作者について
辛棄疾(1140-1207)南宋時代の詞人。知名度は日本では低いと思います。
しかし、北宋の蘇東坡と言ったら、ご存知の方は結構いらっしゃると思います。
日本では「東坡、山谷、味噌、醤油」という言葉が鎌倉・室町の五山の僧たちの
文化をあらわしているそうです。つまり精神面では蘇東坡と黄山谷からの影響が
大きいということですね。
では、話は戻ります。辛棄疾は、宋詞において豪放詞派の筆頭格と目され、
蘇東坡と並んで「蘇辛」と称されるほどです。


原文:
「青玉案 元夕」
東風夜放花千樹。
更吹落,星如雨。
宝馬雕車香満路。
鳳簫聲動,玉壺光轉,一夜魚龍舞。
蛾兒雪柳黃金縷,笑語盈盈暗香去。
衆裏尋他千百度,驀然回首,那人卻在,燈火闌珊處。



和訳:


春風が吹く夜に、無数の燈籠が花のように咲く
風に吹かれる燈籠はまるで星が降るように
美しい馬や華麗な馬車や行ったり来たりし、香りは道いっぱい
笛は鳳凰のように鳴り渡り、月は玉壺のように光り輝き、一晩中魚龍の舞はつづくのだ。
さまざまな髪飾りを掛けている美女たちは笑いさざめきつつ艶やかな香りを残していく
人ごみの中に何度も何度も探し回ったところふと振り返ると
あの人は灯の尽きた暗いところ(闌珊としたところ)に
引っ込んで立っていたのをみつけた。


この詞は「元宵節」の賑やかな街中を描写しながら、気になるの人が人込みを離れて一人寂しく佇む情景を描き出している。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。



張重憲氏作品集 - tyoukyoku's Blog


閻秉会氏作品集 - tyoukyoku's Blog


「幻の線」ー頓子斌氏作品集 - tyoukyoku's Blog


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。



(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみという
 事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)



ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


幻の線「一切」

(一切 作者:顿子斌)




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。



張重憲氏作品集 - tyoukyoku's Blog


閻秉会氏作品集 - tyoukyoku's Blog


「幻の線」ー頓子斌氏作品集 - tyoukyoku's Blog


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。



(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみという
 事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)



ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


一文字「嫉」

(嫉 作者:頓子斌)


嫉妬という感情は、どんな人でも少なからず持っていると思います。
生後5か月の子どもでさえ感じる感情だそうです。
また、飼い犬や猫が、後から生まれてきた赤ちゃんに嫉妬したりする
場面もテレビ番組でみたことがあります。


嫉妬の感情がうまれるとイライラしたり、
別のことに集中できなかったりと、
楽しくないことだらけですよね。
それに、その様子は周りからみても美しくないものです。


嫉妬の感情はよく悪いものと認識されます。
しかし、嫉妬という感情が湧きあがったら、

本人にとって成長のチャンスなんです。
「ああなりたい」と願って、

努力を重ねてみてはいかがでしょうか。







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。



張重憲氏作品集 - tyoukyoku's Blog


閻秉会氏作品集 - tyoukyoku's Blog


「幻の線」ー頓子斌氏作品集 - tyoukyoku's Blog


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。



(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみという
 事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)



ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ