tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

飛流直下三千尺

(「飛流直下三千尺」 作者:張重憲)


出所:唐・李白の詩、「 望廬山瀑布」


           望廬山瀑布
                    李白
日照香炉生紫烟  日は香炉を照して紫烟を生じ
遥看瀑布挂前川  遥かに看る瀑布の前川に挂かるを
飛流直下三千尺  飛流 直下 三千尺
疑是銀河落九天  疑ふらくは是れ銀河の九天より落つるかと


現代文訳:
   日が香炉峰を照らし、山が紫色に煙っていて、
   はるか彼方には滝が長い川のようにかかっているのが見える。
   その滝のまっすぐに流れ落ちる長さは三千尺、
   まるで銀河が天から落ちてきたかのようだ。



  作者は滝が高い所から流れ落ちている様子をイメージして、
  運筆の速さで飛ぶ様な激しい水を表現しています。
  まるで天の川からまっすぐ落ちているようです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。


更新!張重憲氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/6.html      
   
    閻秉会氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/25.html     
   
    頓子斌氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/24.html


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。


ご気軽にお立ち寄り下さいませ。


お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。


(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみ
という
事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)


ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。