tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

蝋燭の光

(蝋燭の光 作者:閻秉会)


単純な画面構成ですが、
強烈なアイキャッチ効果を生み出しています。
これは、作家が作品に求めているものが豊富な情報量ではなく、
精神的な力感と重厚感であることを示しています。
「まるで冥府に差し込む一条の光のよう」です。


また、たっぷりの墨汁が形成するぼってりと重々しいマッス(塊)は、
作品を抽象表現の世界に導いていますが、
同時に、これは伝統的かつ正統な描画法とも一衣帯水の関係を呈しています。
なぜならば、作者の描画技法は、書道に着想したことが、
(例えば筆づかいから生み出すスピード感やランダム性など)伺えるからです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。


更新!張重憲氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/6.html      
   
  閻秉会氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/25.html     
   
  頓子斌氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/24.html



皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。


お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。


(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみ
という事で承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)


ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。