tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

水墨写意について

(夕陽山外山 70×46cm 2000年  作者:閻秉会)


水墨写意と言ったら、水墨の道具(例えば筆、墨等)で
ある対象物とか場面とかを書くと認識している人が大勢います。
画法や様式や形式など其々違いますが、
よくよく見ると似ているところが多いです。
その原因は色々あると思いますが、
一番問題になっているのは書法の運筆法がしっかり理解してないです。


書法の要求と言うのはまず章法(構成)の気脈が繋げ、
初めから終わりまで一貫していること
そして書の精神性、力感質感が一つも欠かせないこと
と文字に「筋、骨、肉」があることです。
勿論これも水墨写意画の要求です。


これを用いて絵画創作に従事できれば、
素晴らしい水墨写意画ができるはずです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
書道家の作品集をUPしました。
興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。


張重憲氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/6.html
閻秉会氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/25.html     
頓子斌氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/24.html


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。
ご気軽にお立ち寄り下さいませ。
お問い合わせ:zhxu35@yahoo.co.jp にてお願いします。 

(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみ という事で
承諾しております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)



ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

</span><span style= 

</span><span style= </span><span style=



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。