tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

現代書「万物生」


(万物生 現代書 作者:頓子斌)



「一陰一陽これを 道と謂(い)う」


易経の思想では、この陰陽作用による弁証法的働きを道といい、
膨大なるエネルギーを発し、万象を生み出す源としている。 

夏と冬は対立しながら、その力を消長、転化させ、四季は巡る。 

冬が極まれば、春が訪れ、夏へと向かい、 夏が極まれば秋が来てまた冬へと向かう。

 春夏秋冬が巡ることで生み出されるものは数限りない。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

書道家の作品集をUPしました。

興味のある方はのんびりと眺めて頂ければと思います 。


張重憲氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/6.html

閻秉会氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/25.html

頓子斌氏作品集:http://tyoukyoku.muragon.com/entry/24.html


皆様のご感想ご意見など、コメントをお待ちしています。

お問い合わせはzhxu35@yahoo.co.jpにてお願いします。

ご気軽にお立ち寄り下さいませ。


(*ブログの中では使用している作品画像はこのブログの中でのみという事で承諾を受けております。無断複写(転用・転載)はご遠慮ください。)


ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。