tyoukyoku's Blog

詩書画を通じて中日間の文化交流を深めたい

蓮の池

 (蓮の池 作者:頓子斌)

「蓮の花は、泥より出でて泥に染まらず」


蓮が育つのは、清らかな水ではなく濁った泥の中です。
それでも蓮は泥にまみれることなく、 

泥から生え気高く咲く花、 

まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿は魅力的です。 


どんなに辛く、劣悪な環境だったとしても、 

決してその環境に染まらず、 

清く正しく生きるという意味合いで人々から愛されています。 


大きな美しい花を咲かせるためには私たち人間でいう 

苦境や困難といった泥水が必要です。 

どんな環境にいてもその影響を受けることなく 

心穏やかに自分の花を咲かせることができます。 


ランキングクリックをよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。